GRANDE LAZOS FC

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会サッカー競技佐賀県大会 ベスト8の壁を破りベスト4へ クラブ初の準決勝進出

12月3日 日曜日

スポーツパーク川副にて行われたJA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会サッカー競技佐賀県大会1回戦・準々決勝の結果をお知らせ致します。

中部地区を1位で突破したグラッソFCは1回戦で北部地区4位の唐津City Football Clubさんと対戦。

前半は主導権争いに終始し、中々自分たちのリズムでプレーができませんでしたが、ワンチャンスを10番ひびとが冷静に決めて1-0で折り返します。

後半は相手の攻勢が強くなり、グラッソも粘り強く守備できていましたが、ワンチャンスを相手がモノにして同点に追いつかれます。

その直後の残り5分で裏に抜け出したけんしんが約20mの距離からスーパーボレーシュートがゴールネットを突き刺して2-1の勝ち越しに成功。

その後も粘り強い守備で失点を許さず2-1の勝利となりました。

続く準々決勝、先日の全日本U-12サッカー選手権大会佐賀県大会で決勝まで進出した川副少年サッカークラブさんと対戦。

序盤は相手の攻勢に遭い、グラッソも中々スムーズで運動量多いプレーができず2度の大ピンチがありましたが、全員で最後の所の粘り強い守りで何とか得点を許さず前半の中盤にかけてはグラッソも徐々にペースを取り戻し0-0で折り返します。

後半は一進一退の攻防となりましたが、グラッソがやや優位に試合を進めることはできましたが、得点には至らず0-0のまま

3人制のPK戦へと突入します。

PK戦では相手の2人目をグラッソGKこうたが残した足でシュートストップ。

グラッソはよしかず、あおば、最後のキャプテンひびと3人とも決めて

PK3-2で勝利して、クラブ創設4年目でクラブ史上初の公式戦ベスト4、準決勝に進出することになりました。

相手も我々のことを研究しながら、凄く難しい試合ではありましたが、皆が諦めずに皆がカバーしあいながら全力で闘うことができたことがこの結果をもたらしたんだと思います。

本当に難しい試合でしたが、選手達はよく闘ってくれて、よく走ってくれて、よく頑張ってくれました。

この結果にて、今大会ベスト8に進出したチームに与えられる、来季の佐賀県トップリーグU-12に残留することもできました。

中部地区ではグラッソFCが唯一のチームとなります。

そして、上位2チームに与えられる全国大会に繋がる九州大会まであと1勝となりました。

今度の日曜日、12月10日に西多久多目的運動広場人工芝にて準決勝・決勝が行われます。

普段慣れ親しんでいる人工芝でプレー出来ることに喜びを感じながら

ここまでたどり着くのにどれだけの想いを持って、そして惜しくも敗退したチームの選手達のことも考えながら

全部の力を駆使して最大級の力でぶつかりたいと思います。

そして、頂点まであと2勝です。

素晴らしい戦いをして、頂点に立てるように今週最高の準備をしていきたいと思います。

当日も沢山の応援の程、宜しくお願い致します。

大会運営していただきました佐賀県サッカー協会4種委員会の皆様

対戦していただきました唐津CFCさん、川副少年さん

本当にありがとうございました!!

素晴らしいチーム・素晴らしいプレーでした。また対戦しましょう!!

 

vs唐津City Football Club
2-1(1-0.1-1)
得点者
ひびと、けんしん

GKこうた(5年)
DFあおば(5年)りゅうせい(5年)
MFけんしん(2年)よしかず(5年)はると(3年)こうが(5年)
FWひびと(5年)

準々決勝
vs川副少年
0-0 PK3-2
PK
よしかず◯
あおば◯
ひびと◯

GKこうた(5年)
DFあおば(5年)りゅうせい(5年)
MFけんしん(2年)よしかず(5年)はると(3年)こうが(5年)
FWひびと(5年)

準々決勝に進出した
サガン鳥栖(東部地区)、エスペランサ(北部地区)、プレジャーレッド(東部地区)、大坪少年(北部地区)
唐津FC(北部地区)、AVANCE(東部地区)、グラッソFC(中部地区)、川副少年(東部地区)

以上の8チームが来季の佐賀県トップリーグU-12に参入となります。

 

コメント

*
*
* (公開されません)

080-2725-1024