GRANDE LAZOS FC

U-15トレーニング ゲストが来た

 

今日のU-15トレーニング

昨年度の全国高校サッカー選手権で準優勝して優秀選手に入り

日本高校選抜入りした川副泰樹選手が練習に来てくれました。

 

こんなチャンスは滅多にない

ということで、選手達はアドバイスを求めたり

泰樹選手やコーチ陣が適切なアドバイスをしていました。

 

こういう環境

同じ方向を向いて、コーチと選手との信頼関係や

議論していくことはお互い成長して行く上でとても重要です。

 

先日もそうですが

良い雰囲気でトレーニングが出来ていると思います。

 

後は、考えて努力すること

目標を明確にすること

賢くなること

基礎・基本を覚え、理解し、身につけること

 

 

このベースがチーム全体として出来たとき

「化学反応」が起きるであろうと思っています。

 

選手としての化学変化、チームとしての化学変化

 

 

そういう意味では

先日の試合もそうでしたが

ひろと(中1)とゆうせい(小5)の両ボランチ

なおき(中2)とあいき(中1)の両センターバックはやる度にクオリティーが上がってきた。

 

 

特に両ボランチは別格。

ひろとは天才肌的な賢さの中に

もともと備わっているテクニックと

身についてきたプレースピードと持久力、強度、戦う姿勢がかなりのペースで身についてきた。

どんな相手でも、格上でも存在感は別格。

 

来週からの日本選抜選手としてMICインターナショナルトーナメント出場のためにスペインへ旅立つ前の準備としては

最高の準備が出来ている。

 

私も毎年見てきているが

今のクオリティーであればスペインでも十分やれるでしょう。

それどころか、中心選手になれるでしょう。

それくらい別格。

 

MICでは世界的ビッグクラブ「アトレティコ・マドリード」とグループ同組となり

対戦することになる。

 

世界の強豪ビッグクラブ相手にどれだけのプレーが出来るか

今の状態を考えたら非常に楽しみ。

 

あの12月?1月?にボロクソに説教しておいて良かったと

心から思う。

 

ゆうせいはまだ小学5年生

来月から6年生だが

中学生1・2年生を相手に常に相手の逆をとり続けられて

チームに安心感とボールの供給源となってボールへの関わりが一番多い選手。

ゲームにおいてチームを良い矢印に導いてくれる存在。

この中でプレーしてもボールを失わずに

ゴールへ向かうための「道」を知っていて

そこに運べる「実行力」が素晴らしい。

 

 

そして、2人のさらなる素晴らしいことは

後半最初に相手のビルドアップの「穴」を私が見つけて

試合中にゆうせいを呼んで

言語化して私が指示を出したシーン

 

相手のビルドアップに対して

ひろととゆうせいのボランチが1枚が余っている状況だったので

相手の3枚でボールを動かしている状況時にボランチが出て行ってボールにアタックしなさいという指示を出した。

 

要は自分の職場を捨てて

相手の最終ラインの選手にアタックするということ。

それって上手くいかなかったときや、出て行くことはとても勇気がいることで

しかも、2列前に出て行くことだから

もちろんスピードと運動量が求められて

予測も非常に重要になる。

 

しかし、ゆうせいは私が指示を出した後、ひろとにその事を的確に伝え

その2分後にまさにその現象が出た瞬間

ひろとが相手センターバックにアタックして

ボールを引っかけて奪って

GKと1対1の決定機を作った。

 

シュートは外して、決めきるところは彼の課題ではあるが

何が言いたいかというと

出された指示を1度聞いただけ

しかも、試合中に呼んで話してそれを相方に伝えて共有して

1回目の現象で成功体験に導いてくれたと言うこと。

 

これは、素晴らしい選手の1つのスキルなんです。

「1度で話を聞けて・理解できてすぐに実行に移して、成功に自分の力で導き、結果を残すこと」

 

こういう選手がトップレベルに行くんです。

 

 

要は、与えられた試合時間の中でベストを尽くすこと

 

それは70分なのか1分なのか

それはその選手によって違うが

その与えられた時間内でどれだけ結果を残すかでその選手の将来が・人生が変わると言うことに繋がるんです。

 

それは1番私が学生時代に経験してきて実行してきたことです。

 

終わって振り返りをしない

要は、やってそのままではもちろん「論外」ですが

 

終わってから反省する

終わってから気づく

 

それも、普通の選手がやることであり、評価に繋がらない。

 

 

大切なのは

「試合中に想定内・想定外の事が起きても、相手によって対応が変わっても、試合中に解決できてチームを勝利に導く結果を残せる」

ことが最高の評価に繋がる。

 

それは、サッカーのみならず会社・組織など様々な場面で言えることではないでしょうか。

 

 

そういうスキルを全員が身につけてほしいし

その為には

先ほども伝えましたが

明確な目標・目的設定をして

その為にどうするべきかを考え、日々毎日毎時間、実行に移して自分と向き合い続けるということであり

サッカーにおける基礎・基本を覚え・理解し・身につけて

当たり前のことを当たり前にそのレベルを上げること

ができていないとそれを実現することは難しい。

 

 

ここからの皆の「ケミストリー(化学変化)」を期待しています。

まずは明日のサガんリーグ頑張ろう!

 

コメント

*
*
* (公開されません)

080-2725-1024