GRANDE LAZOS FC

朝練

時は朝の6時過ぎ

 

グラッソのキャプテン ゆうせいが朝の自主練

 

この習慣をずっと続けている。

できるときは毎日。

 

ここ最近のプレーを見ていると

「やり切る力」が身についていて

1人、試合時間の全時間ボールに関わり・試合に関わり・闘えている。

 

それはこういう「自分で決めたことはやる!!」という「決心」や「覚悟」が

この自主練を通じて身についたスキル。

 

普通なら起きれないとか

めんどくさいとか

時間がないからとかで

言い訳作って、途中で止めてしまう人が多い。

 

 

彼はそこでやり切る力を磨いているから

試合のプレーでも攻守においてプレーをやり切っている。

 

だからこそ、自分に自信がつくんだと思う。

 

 

これを見ると、私が学生時代に朝刊の新聞配達をした記憶が蘇る。

全てはサッカーに繋がっている。

レポートはほぼ毎日送られてくる。

試合の振り返りや毎日送る動画や記事のレポートも

「言語化」できていて

これを見たサッカーを知っている人やサッカー関係者は

皆驚くほど。

 

やはり、試合の中でパフォーマンスが素晴らしいのは

「必然」であり

そこまで行き着くためには

「自分で思考する」「自分で動く」「やり切る」

の3つを中・長期で継続しないとこの状態には行き着きません。

 

 

 

ゆうせいだけではなく

つむぎと

 

 

たくと

 

 

 

やまゆう

 

 

りんたろう・じょうのすけがほぼ毎日

中・長期で欠かさず自主トレをし

レポートを提出してます。

 

 

本気でサッカーと向き合う

真剣に自分と向き合うと言うことはこういうことです。

 

 

私もだいたい7時に送られてくるレポートに目を通すことが日課になっています。

 

 

情熱を持って、とことん好きなことをやり切れ!!

コメント

*
*
* (公開されません)

080-2725-1024